白幡身代わり地蔵尊 <白楽>

白幡身代わり地蔵尊 <白楽>

昔、尾張の国から旅をしてきた幼い兄妹が、ここで強盗に斬られかけたところ、この地蔵様の陰に隠れたため刃が折れ、その先が強盗に刺さってふたりは助かったそうです。そのため地蔵様の首は斬られ、血で体は赤く染まりました。

これ以来、地元の皆さんには「身代わり地蔵」として長らく愛されてきたお地蔵様。毎年1月には初参りのお接待があるそうです。

 

アクセス

●横浜市神奈川区白幡町3付近
●東急東横線「白楽駅」から徒歩5分、「妙蓮寺駅」から徒歩12分

 

店舗情報

営業時間
定休日
駐車場 無し
ご利用料金
連絡先
HP