春の訪れ すみれかな?<大口>

2017年4月4日撮影

 

2017年4月4日撮影

春の訪れ <大口>

大口のとある道沿いに春を発見。春といえばまず思い浮かべるのは桜ですよね。桜を見るときは空の方を見上げますが、ふと足元に目を落とせば、ちゃんと春の訪れを感じる草花が育っていることに気づきます。しっかり手入れされた花壇やプランターのお花もとっても美しくて癒されますが、己の生命力で群生している野生の草花たちを愛でる気持ちも持っていたいなぁと思う今日この頃です。

紫色の花はスミレでしょうか。そしてその上にスッと伸びているのは竹ですね。とてもキレイに伸びています。実際この場所は横浜線の大口駅から菊名に向かう線路沿いにあります。実際バイクや車で通っても通り過ぎてしまうかもしれません。

スミレとして話を進めてしまいますが、スミレは春の花で3月、4月初旬が最盛期と言われています。スミレの花言葉は「謙虚」、「誠実」、「小さな幸せ」があります。

そして竹の花言葉は「節度」「節操のある」です。日本らしい花言葉ですね。

大口に住まれている方は是非子供達と見に行ったりすると子供達は喜ぶと思います。ちょっと場所自体が高い場所にありますので、中に入れたりはしませんが、地域の方は春が通り過ぎないうちに行ってみてください。

 

アクセス

横浜市神奈川区松見町2丁目の横浜線の線路沿い 大口駅と菊名駅の間の線路

下記のマップの右の方の線路沿い