トカゲ <大口>

トカゲ <大口>

シッポの青いトカゲ、たまに見かけますよね。すばしっこくて捕まえるのは至難の業。あのシッポの青色はなんとも不思議で美しく、ちょっと見とれてしまうほどです。大口にもこんな生き物がいるんですね。

あの青色、なんであんなに鮮やかな色をしているんだろうと見るたび思っていました。草むらに隠れるなら緑色の方がいいし、石やアスファルトの上ならグレーなんかがいいのでは…?あの青のせいでかえって敵に見つかりやすいのではないかと思いませんか?

どうやらこれは、切り離して逃げることのできる尻尾を目立たせることで胴体を狙われないようにしているのではないか、とのことです(生物モラトリアム https://namamono-moratorium.com/ より)。

なるほど…納得できますね。切り離されたシッポはしばらく動いていたりするので、確かに敵はシッポに気を取られてしまいます。その隙に逃げるということのようです。

生物って不思議、謎だらけ、進化のすばらしさや生命の神秘を感じずにはいられませんね。