NPO法人 おもしろ科学たんけん工房 <横浜中>

おもしろ科学たんけん工房 <横浜中>

 

活動内容

おもしろ科学をこども達に伝え、科学の面白さと自分で考える習慣の大切さを伝えます。

 

宅配中のある場所で「おもしろ科学たんけん工房」の土屋至さんに会い、この団体を知る事になりました。横浜に何年か住んでいますが、この団体や活動について全く知りませんでした。

おもしろ科学たんけん工房の講師達、土屋さんも含め、昔に活躍されていた方が多いので、子供達は本当に学びの多い時間になります。

この団体のコンセプトとして、

「子供達が科学する楽しさと、手作りで何かを完成する喜びを体で感じてほしい。遊びながら学ぶ環境の中で、ドキドキしたり、不思議さを発見したり、自分から積極的に探求し、 自分で考える習慣を身につけていける。 そんなことが出来る時間と場所を創り出したいと私達は考えています。 」(ネットより引用)

この様な団体は日本でもちょこちょこあるみたいですが、このおもしろ科学たんけん工房は全国でも2番目の規模を誇っているみたいです。

それだけ、多くの人がこの活動に意味を感じてるという事ですね。最近では、小学校の体育館を借りて、子供達とブーメラン作りを一緒にやったり、夏休みにはセミの抜け殻を探しに行き、子供達にセミによって抜け殻が違ったりする事を教えたりしました。

昔に比べて、テレビゲームや家で遊ぶことが多くなった現代では、この様な活動に子供が参加する事で、人間関係、考える力の育成、外で遊ぶことの楽しさを考える良い機会になるのではないか、とパン屋は考えています。

是非、子供達は参加してみてください。

 

過去の実験実績

・見よう!さわろう!音の世界

・不思議な噴水ヘロンの噴水

・磁石とコイルのふしぎを実験

・コマを作って、コマのふしぎを観察しよう

・シャボン玉をつくろう

・じゃがいもで実験、でんぷんを作ろう

・風上に向かって走るヨットを作ろう

・光と鏡が作るふしぎな世界、万華鏡を作ろう

等々

 

どう見ても楽しそうですよね。

参加したいと思った方はHPから予定を覗いてみてください。

 

教員だった私が「おもしろ科学」でこどもに伝えたいことがある

 

アクセス

横浜の色々な所でやっています。実験場所はHPの日程表を見てください

 

団体情報

営業時間 HPよりお願いします
定休日
駐車場
ご利用料金
連絡先 <おもしろ科学たんけん工房>

フォーム:http://www.tankenkobo.com/toiawase.html

FAX:045-710-2670 (安田)

 

<パン屋の友達、土屋さんの連絡先>

TEL: 045-582-3087 / 080-3343-3087

FAX: 045-582-3087

Email: itaru@m5.dion.ne.jp

 

土屋さんの「good newsのブログ」

HP: http://goodnewscollection.net/

HP http://www.tankenkobo.com/dantai.html