ふるさと再発見「寺尾奉行」高札巡り

ふるさと再発見「寺尾奉行」高札巡り

初めて見た時には感動しました。地域ぐるみで歴史を継承する、後世に残す、素晴らしい取り組みです。これを見て、歴史を学んでみよう、どんな地域だろう、高札を探してみようと、人の心と体が動かされるってすごいことですよね。しかも書いてあることが驚きの連続。

例えば、「入江川せせらぎ緑道」の入り口に立つ高札。今はこどもが魚を追いかける和やかな人工川ですが、ここの高札によると「戦国時代の武士が、武具や身体を洗い流したことから血の川と呼ばれていた」ことがわかります。

また、「寺尾城下」といった記述から、「寺尾にお城があったのか!確かに近くには『殿山』というバス停があった!」といったように、まるでタイムスリップしたように情景が思い浮かんだり、自分の中の点と点がつながったりと面白いこと面白いこと。

ちなみに寺尾ケアプラザに行くと、「寺尾奉行 高札巡りマップ」を100円で購入できるので、これを片手にウォーキングするのもいいですね。かなりアップダウンが激しい地形なので歩きやすい服装でおでかけください!高札は、平成28年3月の時点で22ケ所あるそうです。

 

アクセス

横浜市鶴見区東寺尾・馬場周辺

 

店舗情報

営業時間
定休日
駐車場
ご利用料金
連絡先 東寺尾ケアプラザ
045-585-5566
HP